「Xperia Z2 SO-03F」でVoLTEを試してみた。
6月27

「Xperia Z2 SO-03F」でVoLTEを試してみた。

  本日、午前10時に対応アップデートが配信された「Xperia Z2 SO-03F」で、LTEネットワークを使った音声通話「VoLTE(ボルテ)」を使用してみました。   VoLTEを利用した通話をするには、通話相手も対応機種かつ対応アップデートをインストールしている必要があります。 今回の通話相手は同じくXperia Z2 SO-03Fを使用しています。     アップデートを適用して、電話アプリの通話設定に「VoLTE/3G」という項目があることを確認します。対応機種同士かつLTEエリア内で、VoLTEに自動接続されます。   通話を試してみたところ、左上に「HD」と表示されることがわかりました。3G接続ではこの表示がなかったので、VoLTEで接続されていることを表しているようです。    ...

Read More
NTTドコモ、VoLTE対応アップデートを「Xperia Z2 SO-03F」など2機種に本日配信
6月27

NTTドコモ、VoLTE対応アップデートを「Xperia Z2 SO-03F」など2機種に本日配信

  NTTドコモは、VoLTE(ボルテ)に対応するためのソフトウェアアップデートを「Xperia Z2 SO-03F」および「AQUOS ZETA SH-04F」向けに本日午前10時に配信します。 これにより、VoLTE対応機種は既にアップデート済の「GALAXY S5 SC-04F」を含めて3機種となります。     VoLTEは、国内初となるLTEネットワークを使用した音声・ビデオ通話サービスで、ドコモは2014年夏モデルからGALAXY S5 SC-04F、Xperia Z2 SO-03F、AQUOS ZETA SH-04F、ARROWS NX-F-05F、AQUOS PAD SH-06F、Xperia Z2 Tablet SO-05Fの計6機種を対応機種に挙げています。 今後、ARROWS NX-F-05FとAQUOS PAD SH-06F向けアップデートを7月下旬に、Xperia Z2 Tablet...

Read More
Android Wear「Moto 360」実機写真=The Verge
6月27

Android Wear「Moto 360」実機写真=The Verge

以下、写真はThe Vergeより引用   The Vergeが、昨日Googleより発表されたAndroid Wear搭載のモトローラ・モビリティ製ウェアラブル端末「Moto 360」の実機写真を公開しているので、いくつかピックアップしてみました。     Moto 360は、時計の文字盤のように丸型のディスプレイが特徴的なAndroid Wear搭載のスマートウオッチです。     とても液晶表示とは思えないアナログ時計風のインターフェイス。 この画面でも「OK, Google」と呼びかけると、検索に移行するようです。     ボディはそれなりに分厚く、文字盤も大きめ。現時点ではわかっていることが少ないですが、ワイヤレス充電や各種センサー類も搭載されているという情報があります。   Moto 360は、Google Playで今夏発売と案内されています。...

Read More
Apple、iSightカメラ搭載の「iPod touch」16GBモデル発表/最大8,000円の値下げ
6月26

Apple、iSightカメラ搭載の「iPod touch」16GBモデル発表/最大8,000円の値下げ

Appleが、iSightカメラを搭載した「iPod touch (5th generation)」16GBモデルを発表しました。価格は199ドルで、米国では本日より販売を開始しています。 これに伴い、32GBモデルと64GBモデルの価格を、それぞれ249ドル(旧:299ドル)、299ドル(旧:399ドル)に値下げしました。   また、追加でラインナップしたiSightカメラ非搭載の16GBモデルは販売を終了しています。   新しい16GBモデルのiPod touchは、数日中に国内でも販売されます。   更新: 日本国内での販売価格(税抜)を追記します。 16GBモデル - 20,800円 32GBモデル - 24,800円(旧:28,800円) 64GBモデル - 29,800円(旧:37,800円)  ...

Read More
六本木交差点にソフトバンクグループのキャリアショップ集結へ
6月26

六本木交差点にソフトバンクグループのキャリアショップ集結へ

ウッド調のエントランスを採り入れた、現在工事中の「ウィルコムプラザ六本木」予定地   六本木交差点に、ソフトバンクグループのキャリアショップが集結します。   今年5月末までイー・アクセスの「イー・モバイル ショールーム六本木」が入っていた六本木交差点のノジマ跡地が、ウィルコムのキャリアショップ「ウィルコムプラザ六本木」としてオープンすることがわかりました。   六本木交差点には、ソフトバンク六本木とイー・モバイル六本木が構えているため、ウィルコムプラザ六本木のオープンにより、交差点の三点にソフトバンクグループのキャリアショップが集まることになります。 また、遠くない位置にauショップ六本木交差点とドコモショップ六本木もあるため、六本木エリアには携帯電話各社のキャリアショップが勢揃いします。   同店舗はウィルコムプラザ六本木としてオープンしますが、フロアが広いため、新しい要素やサービスを提供するストアになるかもしれません。...

Read More