六本木交差点にソフトバンクグループのキャリアショップ集結へ

0

ウッド調のエントランスを採り入れた、現在工事中の「ウィルコムプラザ六本木」予定地

 

六本木交差点に、ソフトバンクグループのキャリアショップが集結します。

 

今年5月末までイー・アクセスの「イー・モバイル ショールーム六本木」が入っていた六本木交差点のノジマ跡地が、ウィルコムのキャリアショップ「ウィルコムプラザ六本木」としてオープンすることがわかりました。

 

六本木交差点には、ソフトバンク六本木とイー・モバイル六本木が構えているため、ウィルコムプラザ六本木のオープンにより、交差点の三点にソフトバンクグループのキャリアショップが集まることになります。

また、遠くない位置にauショップ六本木交差点とドコモショップ六本木もあるため、六本木エリアには携帯電話各社のキャリアショップが勢揃いします。

 

同店舗はウィルコムプラザ六本木としてオープンしますが、フロアが広いため、新しい要素やサービスを提供するストアになるかもしれません。

 

オープン時期などの詳細は不明です。

 

更新:

ウィルコムプラザ六本木には、イー・モバイルショップ(もしくはスポット)が併設されることがわかりました。

 

更新2:

店舗が完成しました。

 

 

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply