Google、Android「L」をプレビュー

android_l

Googleが、Google I/Oの基調講演において、Androidの次期OS「L」をプレビューしました。

 

 

Android Lは、なめらかな遷移アニメーションを取り入れた「マテリアルデザイン」を特徴とします。

マテリアルデザインでは、突然の切り替わりではなく、必然性かつ自然なかたちで画面が推移して、直感的でスムーズな操作が可能になります。

 

また、同じくユーザーインターフェイスの面では、タップした場所が波紋状に3D描写されることで、電話アプリや電卓のテンキーでどこをタップしたのかを視覚的に把握できます。

 

push_l

 

そのほか、ロックスクリーンでの通知にも対応し、ダブルタップでアクセスしたり、スワイプで削除することも可能となります。

また、Android Wearを装着していたらロックスクリーンが常にパスコード不要で解除できる「パーソナルアンロッキング」を採用しました。

 

Android Lは、本日よりデベロッパ向けプレビューが開始されます。

今回のプレビューでは、コードネーム「L」の正式な名称は示されませんでした。

 

Check
LINEで送る
Pocket

Ryu

Author: Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Share This Post On
  • Google

Submit a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Google+