ソフトバンクモバイル、音声定額を7月導入/来週から予約受付開始へ(発表)

softbank_logo

ソフトバンクモバイルは、NTTドコモが6月1日から提供開始した音声通話の完全定額プランに対抗するため、7月より同様のサービスを導入します。朝日新聞が、7日付で報じました。

料金プランは、ドコモと同じ月額2,700円に設定。データ通信では、ドコモの家族間シェアに加え、翌月に繰り越せるプランを用意します。

 

新しい料金プランは、6月11日(水)から予約受付を開始します。

 

同社は、今年1月に「VoLTE時代の革新的な新定額サービス」として発表した新料金プラン、いわゆる「スマ放題」を4月から提供すると発表しましたが、ドコモの定額プランを受けて、提供を延期していました。

 

KDDIも8月中に音声通話の完全定額プランを導入するため、3社足並みを揃えたかたちとなります。

 

更新:
ソフトバンクモバイルが、新料金プラン「スマ放題」を発表しました。

スマートフォン向け「通話し放題プラン」は月額2,700円から提供、「データ定額パック」には、パケット通信量を次月に繰り越せる「データくりこし」と、家族でデータ通信量を分け合える「家族データシェア」が用意されます。

 

データ定額パックは、月2GBまでの「データ定額パック2」(月額3,500円)〜月30GBまでの「データ定額パック30」(月額22,500円)まで6段階用意され、うち「データ定額パック5」〜のプランが、「データくりこし」または「家族データシェア」、「家族おトク割」に対応します。

 

同社の「スマ放題」は、7月1日より開始、6月11日より事前予約申し込みを受け付けます。

なお、「家族データシェア」「家族おトク割」は8月1日より提供されます。

 

関連:
ソフトバンクモバイル、今月中にも通話完全定額制導入へ
KDDI、NTTドコモに続いて通話完全定額制を8月導入へ
ソフトバンク、「VoLTE時代の革新的な新定額サービス」提供を延期

 

Check
LINEで送る
Pocket

Ryu

Author: Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Share This Post On
  • Google

Submit a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Google+