ジャパンディスプレイ・ソニー・パナソニック、有機ELの新会社設立へ

DSC02407ウェアラブル端末に採用されるサムスンの有機ELディスプレイ

 

ジャパンディスプレイ(JD)、ソニー、パナソニックの3社は、スマートフォンやタブレット向けの中小型有機ELを開発する新会社を設立します。日本経済新聞が、26日付で報じました。

新会社は、産業革新機構が主導します。革新機構が過半を出資し、JDが2割〜3割、ソニーとパナソニックがそれぞれ1割程度を出資する見通しで、6月の合意を目指します。

 

日の丸連合により、中小型有機ELで世界9割のシェアを占める韓国のサムスンエレクトロニクスに対抗します。

 

Check
LINEで送る
Pocket

Ryu

Author: Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Share This Post On
  • Google

Submit a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Google+