GALAXY S5:Wi-Fi+LTEの「ハイブリッドダウンロード」を体験。

 

NTTドコモとKDDIが販売する「GALAXY S5 SC-04F」および「GALAXY S5 SCL23」には、Wi-Fiネットワークと4G LTEネットワークを同時に使用して、大容量ファイルをより高速にダウンロードする機能「ハイブリッドダウンロード」が搭載されています。

今回は、GALAXY S5 SCL23を使用して、ハイブリッドダウンロードを体験してみました。

 

スクリーンショット 2022-05-20 8.32.20

ハイブリッドダウンロードは標準ではオフになっているので、設定から同機能をオンにします。(左)

30MB以上のファイルをダウンロードする際に有効になるため、ここではGoogle Playから映画をダウンロードしてみました。

 

大きなサイズのファイルのダウンロード時にハイブリッドダウンロードを使用する旨の通知が表示されます。当然、接続されているWi-Fiに加えてLTEネットワークを使用するため、パケット通信が発生します。

 

スクリーンショット 2022-05-20 8.33.05

ダウンロード中は、標準ではハイブリッドダウンロードの速度が表示されます。敢えてダウンロード速度を表示させる仕様というのは珍しいですが、それだけ速さを体感してほしいとの思いがあるのかもしれません。

上記の例では、Wi-Fiで67Mbpsに対してLTEで2Mbpsと、あまりLTE側のパフォーマンスが良くありませんでした。

なお、速度は通知バーにも表示されます。(右)

 

大容量の音楽ファイルやアプリケーション、映画などを素早くダウンロードしたいときにこの機能をオンにしておくと、待ち時間が短縮されてフラストレーションも少なくなると思います。

ただし、同機能は現時点ではアップロードには対応していないので、その点は注意が必要です。

 

 

Check
LINEで送る
Pocket

Ryu

Author: Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Share This Post On
  • Google

Submit a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Google+