サムスン、日本国内で「GALAXY S5」を本日発売

DSC02479KDDI向け「GALAXY S5 SCL23」

 

サムスン電子ジャパンは、本日よりフラグシップスマートフォン「GALAXY S5」の国内発売を開始します。

 

GALAXY S5は、NTTドコモおよびKDDIから発売され、それぞれ「GALAXY S5 SC-04F」、「GALAXY S5 SCL23」としてラインナップされます。

各キャリアの共通仕様として、5.1インチフルHD(1920×1080ピクセル)SuperAMOLEDディスプレイ、Android 4.4.2(KitKat)バージョンを搭載し、CPUに2.5GHz「Snapdragon 801 / MSM8974AC」、カメラに約0.3秒でフォーカスを合わせることが出来る1,600万画素裏面照射型CMOSセンサー採用カメラを搭載しています。

 

NTTドコモ向け「GALAXY S5 SC-04F」

 

また、ドコモのGALAXY S5 SC-04Fは、6月下旬から開始するLTEネットワークを使用した音声通話サービス「VoLTE」に対応しているほか、KDDIのGALAXY S5 SCL23は、次世代通信規格「キャリアアグリゲーション(CA)」および、UQコミュニケーションズの高速ネットワーク「WiMAX 2+」に対応しています。

 

cover_big-0国内未発売の2色

 

カラーラインナップは、SC-04Fがシマリーホワイト、チャコールブラック、スウィートピンクの3色で、SCL23がシマリーホワイト、チャコールブラック、シャンパンピンクの3色となり、グローバルモデルで展開されているブルーとゴールドは含まれません。

背面カバーについては、本日、全国のGALAXY SHOPで「GALAXY S5」を購入したユーザーに先着で、国内では展開していない色の背面カバーの2点セットをプレゼントするキャンペーンが別途開催されます。

 

DSC02477KDDI向け「GALAXY S5 SCL23」のディスプレイ面

 

なお、SC-04Fの背面カバーには「SAMSUNG」ロゴと「SC-04F」型番が、SCL23には「au」ロゴと「SCL23」が印刷されています。

SC-04Fのディスプレイ面には「docomo Xi」ロゴが印刷されていますが、SCL23には何も印刷が入っていません。

 

Check
LINEで送る
Pocket

Ryu

Author: Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Share This Post On
  • Google

Submit a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Google+