KDDI、狭額縁デザインの5.2インチIGZO搭載「AQUOS SERIE SHL25」発表

DSC02501

 

KDDIは、シャープ製の狭額縁「EDGEST」により画面占有率80%を実現した「AQUOS SERIE SHL25」を発表しました。

AQUOS SERIE SHL25は、5.2インチのフルHD解像度のIGZO液晶を搭載した、Android 4.4.2(KitKat)バージョンのハイエンドスマートフォンです。

 

DSC02496

 

「グリップマジック」機構を側面に搭載しているので、大画面で電源ボタンに指が届きにくい場合でも、スマートフォンを握るだけでディスプレイをオンにすることができます。

 

主な仕様:

ディスプレイ:5.2インチフルHD(1920×1080ピクセル)IGZO液晶
OS:Android 4.4.2(KitKat)
CPU:2.3GHz「Snapdragon 801
カメラ:1310万画素カメラ(メイン)
その他:赤外線通信、おサイフケータイ、ワンセグ、フルセグ、防水・防塵
製造:シャープ
発売時期:6月下旬

 

Check
LINEで送る
Pocket

Ryu

Author: Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Share This Post On
  • Google

Submit a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Google+