シャープ、夏モデルスマートフォンで「ANT+」規格に対応

DSC02501

 

シャープは、夏モデルのスマートフォン新機種において、省電力の近距離無線通信規格「ANT+」に対応させました。

既に発表されているソフトバンクモバイル向けの「AQUOS Xx 304SH」および、昨日発表されたKDDI(au)向けの「AQUOS SERIE SHL25」はいずれも「ANT+」に対応しています。

 

ANT+logo

 

ANT+は、Bluetoothと同様の無線規格で、心拍計やサイクルコンピュータ、ケイデンスセンサーなど、主にフィットネスのデータ測定用デバイスに搭載されています。

そのため、ANT+対応スマートフォンは、それらの対応機器から直接測定データを受けてアプリに保存することが可能となります。

 

国内のスマートフォンでは、ソニーモバイルコミュニケーションズのXperiaシリーズが対応していますが、あまりアピールしていません。

 

Check
LINEで送る
Pocket

Ryu

Author: Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Share This Post On
  • Google

Submit a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Google+