KDDI、米国防省調達規格準拠の高耐久性スマートフォン「TORQUE」発売

1

DSC02468

 

KDDIは、2014年夏モデルスマートフォンに、米国の国防総省物資調達規格「MIL-STD-810G」に準拠した、いわゆるMILスペックを備える「史上最強」の京セラ製スマートフォン「TORQUE G01」をラインナップしました。

 

DSC02467

 

TORQUEは、MILスペックにより、防水・防塵・耐衝撃は当然のこと、24時間の塩水噴霧後に同時間放置していても動作する非常に高い塩水耐久性、防湿性など11項目の高耐久性に準拠しています

また、京セラオリジナルのスマートソニックレシーバーにも対応しているほか、カシオのG-SHOCKとBluetoothで連携する機能も備えます。

 

DSC02503

タッチパネルにはグローブをしていても動作する高感度のセンサーを搭載しているほか、100dB以上の大音量内臓スピーカー、ワイヤレス充電「Qi」に対応します。背面の周囲はバンパーで覆われており、落下時の衝撃を吸収するデザインを採用しています。

 

主な高耐久性能
・防水(風雨、浸漬)
・防塵
・耐衝撃
・耐振動
・耐日射
・防湿
・温度耐久(高温・低音、-21℃〜50℃までの動作)
・低圧対応
・塩水耐久

 

主なスマートフォン仕様
・Android 4.4.2 (KitKat)
・4.5インチHDディスプレイ(IPS液晶)
・約800万画素メインカメラ
・3,000mAh(電池容量)
・レッド、ブラック(カラーバリエーション)
・おサイフケータイ、NFC対応
・8月上旬発売予定

 

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

1件のコメント

  1. Pingback: KDDI:「au発表会2014 Summer」記事まとめ(新機種、新サービス、その他)

Leave A Reply