KDDI、夏モデル6機種で高速通信「LTE-Advanced」「WiMAX 2+」に対応

IMG_6301

 

KDDIは、本日発表したスマートフォン・タブレット端末の夏モデル6機種において、次世代通信ネットワーク「LTE-Advanced (CA)」および「WiMAX 2+」に対応しました。

 

ca_wimaxhttp://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2014/05/08/334.html

 

CA(キャリアアグリゲーション)に対応するスマートフォンでは、2.1GHz帯と800MHz帯の双方のネットワークを同時に使用して、下り最大150Mbpsの通信速度を得ることが可能となります。

また、WiMAX 2+はUQコミュニケーションズの提供するサービスで、下り最大110Mbpsを実現します。

 

DSC02474isai FL LGL24

今回発表された夏モデルでは「TORQUE」と「ASUS MeMO Pad 8」を除く全機種でCAおよびWiMAX 2+に対応し、ユーザーはその時々に最適なネットワークを介して快適な通信速度を得ることができるようになります。

 

なお、WiMAX 2+の利用料は、対応スマートフォンを同社のISPサービス「LTE NET」「LTE NET for DATA」で利用することで、無料となります。

[Source: KDDI]

Check
LINEで送る
Pocket

Ryu

Author: Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Share This Post On
  • Google

Submit a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Google+