知財高裁、iPod「クリックホイール」Apple側の特許侵害を一審に続き認定

0

知的財産高等裁判所は、4月24日、2013年9月に日本のソフトウェア技術者の男性側(原告)が、iPodに採用されている「クリックホイール」が原告側の特許を侵害しているとしてApple Japan(被告)を提訴した裁判の上訴審において、東京地裁が認定したAppleによる原告特許の侵害を支持し、原告の主張を認定する判決を下しました。

賠償命令額は3億円で、一審とほぼ同額でした。

 

本件では、一審で被告のApple Japanに対して約3億3千万円の損害賠償命令が下りましたが、原告と被告の双方が判決不服として控訴していました。

 

関連:
東京地裁、Apple Japanに約3億3千万円の損害賠償命令/iPod「クリックホイール」の特許侵害(更新)

 

[via. 朝日新聞]

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply