携帯電話各社、月次の契約者数公表中止へ

SankeiBizは、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの携帯電話大手3社が、毎月公表している契約数を中止し、四半期毎の公表に変更する方向で検討していることが31日分かったと報じました。純増数(新規契約数から解約数を差し引いた数)や、MNPの転入出数が公表されるため、短期の過当競争を煽ると判断しました。

 

記事によると、週内にも3社で協議した上で、4月7日(月)に公表する2014年3月までの契約者数を最後に月次の開示を終了し、4月分から四半期ごとに改める見通しです。

 

Check
LINEで送る
Pocket

Ryu

Author: Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Share This Post On
  • Google

Submit a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Google+