Xperia Z Ultra:製品デザイン部門最高賞「Red Dot: Best of the Best」受賞

ソニーモバイルコミュニケーションズのAndroidファブレット端末「Xperia Z Ultra」が、ドイツ、エッセンのノルトライン=ヴェストファーレンデザインセンターが主催する国際的なプロダクトデザイン賞Red Dot Design Award  2014において、プロダクトデザイン部門の最高賞「Red Dot: Best of the Best」を受賞しました。また、ソニーのレンズだけサイバーショット「DSC-QX100」「DSC-QX10」も受賞しました。

 

DSC02220

 

Xperia Z Ultraは、6.44インチフルHD(1920×1080)ディスプレイのAndroid 4.2.2(Jelly Bean)搭載ファブレット端末で、CPUには最新のクアルコム社製チップセット「Snapdragon800」(2.2GHzクアッドコア)を採用するほか、防水・防塵にも対応します。

当ブログでもレビューを掲載したので、よかったら下記関連リンクからどうぞ。

 

Check
LINEで送る
Pocket

Ryu

Author: Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Share This Post On
  • Google

Submit a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>