ソニーモバイル、5.2インチフルHDディスプレイ搭載の「Xperia Z2」などを発表

ソニーモバイルコミュニケーションズは、現地時間2月24日、スペインのバルセロナにおけるプレスカンファレンスにおいて、最新のスマートフォンフラグシップモデル「Xperia Z2」を発表しました。

Xperia Z2は、5.2インチフルHD(1920×1080ピクセル)ディスプレイ採用のAndroid 4.4(KitKat)搭載スマートフォンで、CPUにはクアルコム社製チップセットMSM8974AB「Snapdragon 801」(2.3GHzクアッドコア)を採用するほか、NFC、防水性能に対応するハイエンドモデルです。カメラには、Xperia Z1から引き続き、コンパクトカメラと同等サイズの1/2.3型、約2,070万画素のイメージセンサー「Exmor RS for mobile」を採用、4Kの動画録画に対応しました。

 

また、同社はXperia Z Tabletの後継機種で10.1インチディスプレイ搭載の「Xperia Z2 Tablet」を発表しました。CPUにはクアルコム社製チップセットMSM8974AB「Snapdragon 801」(2.3GHzクアッドコア)、カメラは800万画素を搭載しています。

 

Xperia Z2およびXperia Z2 Tabletは3月以降、日本を含めた各国市場での発売が予定されています。

Check
LINEで送る
Pocket

Ryu

Author: Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Share This Post On
  • Google

Submit a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>