10度、20度、90度!ソフトバンク、グループの急成長を「直角」で表現。

softbank201403-1

以下、ソフトバンク株式会社の資料から引用

ソフトバンクは、本日開催した2014年3月期第3四半期決算説明会において、グループ会社のソフトバンクモバイル、イー・アクセス、ウィルコム、米国スプリントを合わせた移動体通信の累計契約数が1億を突破し、国内のNTTドコモ(6,218万)、KDDI(3,962万)を、折れ線グラフが直角になるほど完全に上回ったと説明しました。

 

 

softbank201403-2
また、Androidスマートフォンの新規契約シェアが、2013年末から2014年1月にかけてソフトバンクモバイル、イー・アクセス、ウィルコムの3社で47%に達して、NTTドコモ(35%)、KDDI(18%)を上回り※、業界1位になったことも明らかにしました。なお、このデータの詳細は全く不明です。

 

 

softbank201403-3

 

さらに、インターネット事業では、Yahoo!ショッピングの出店数が昨年末に11万となり、楽天市場(4万)の3倍になったことも直角の折れ線グラフで斬新に表現しました。

 

Check
LINEで送る
Pocket

Ryu

Author: Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Share This Post On
  • Google

Submit a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>