iPhone 7:ホームボタンがセンサー式、大型モデルにデュアルカメラ搭載=ブルームバーグ

0

 

ブルームバーグは、Appleが、新しいiPhoneを来月にも発表する準備を進めており、デザインは現行モデルと似たものになるようだと報じています。

事情に詳しい関係者は、iPhone 7について、ホームボタンの改良やイヤホン端子の廃止のほか、iPhone 7 Plusのデュアルカメラが特徴としており、基本的なデザインはiPhone 6sを踏襲するものとみられます。

iPhone 7のホームボタンには、MacBookの感圧センサータッチトラックパッドのような静電容量式が採用され、物理的なボタンではなくなるとも伝えられています。また、これまで一般的に普及している3.5mmのイヤホン端子を廃止して、BluetoothやLightning端子経由の接続に切り替えます。

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply