Galaxy、全天球カメラ「Gear 360」7月15日より発売開始

0

 

Galaxyブランドを国内で展開するサムスン電子ジャパンは、同社初の360度全天球カメラ「Galaxy Gear 360」を、7月15日(金)から家電量販店などを通じて発売すると発表しました。実勢価格は49,550円です。

スクリーンショット 2016-07-14 12.58.06

Gear 360は、球体ボディの前後に約1,500万画素カメラを搭載し、3,840×1,920ピクセルの4K相当のムービーと、30メガピクセルの高精細静止画を撮影します。レンズには暗所にも強いF値2.0を採用、ノイズを軽減します。

Galaxyスマートフォンと連携して使用可能で、被写体をスマートフォンの画面で確認しながら撮影することもできます。

スクリーンショット 2016-07-14 12.59.31

ストレージは200GBまでのmicro SDカードに対応するほか、バッテリーも着脱式を採用しているのでいつでも交換可能です。本体はIP53の防滴・防塵仕様なのでアクションカメラとしても使用できます。

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply