iPhone 7:32GBモデルからの展開に=WSJ

0

 

The Wall Street Journalが、事情に詳しい関係筋の話として、Appleが今秋リリースする「iPhone 7」は、32GBモデルからの構成になるようだと報じました。

iPhoneは、iPhone 6/6sで128GBモデルが追加されて16GB、64GBを含めた3モデルで展開されています。他方、iPadの最少モデルはiPad Proより32GBに底上げされました。

記事では、同じくiPad Proからラインナップされた256GBモデルの投入に言及はありませんが、過去に否定的な情報がありました。(→参考記事

dual-plus-7

(image via www.feldvolk.com/)

日本経済新聞は5月下旬、今年秋にAppleが発売予定のiPhoneの新モデルは現行モデル「iPhone 6s」とほぼ同じ形状のマイナーチェンジモデルになり、メジャーアップデートの周期が事実上1年間延びる見通しと報じました。記事によると今秋発売のiPhoneは、カメラ機能やイヤホン端子の廃止、耐水性や電池持ちが改善されるなど小幅な変更に留まり、2年ごとに実施してきたメジャーアップデートが予定されていないとのことです。

Share.

About Author

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply