au、Galaxy S7 edgeのバットマンモデルを100台限定で7月4日発売/約14万円

0

 

KDDIが、「Galaxy S7 edge」のスペシャル限定モデルで、バットマンをモチーフとした「Galaxy S7 edge Injustice Edition」を、7月4日(月)12時よりau Online Shopを通じて発売します。同モデルは100台限定です。

メーカーによると韓国での販売時、10分で1,000台が完売したとのこと。

スクリーンショット 2016-05-31 15.11.24

Galaxy S7 edge Injustice Editionは、ブラックオニキスモデルをベースに側面もブラックで統一しました。また、ホームボタンとカメラにゴールドのリングをあしらっています。国内では100台限定で、各モデルにシリアルナンバーが印字されています。

スクリーンショット 2016-05-31 15.12.57

また、パッケージにはバットマンの世界観をイメージした「Injustice Edition スペシャルカバー」と、本体部分が黒くデザインされたゴーグル型ヘッドマウントディスプレイ「Gear VR Black Edition」が同梱しています。

Galaxy S7 edge Injustice Editionは、新規・MNP・機種変更共通で、端末一括価格が143,640円、auスマートパス加入時の毎月割が月額2,070円×24回=49,680円のため、実質負担額は93,960円(税込)で販売されます。

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply