僕が旅行に必ず持っていくガジェット。

0

 

最小限の荷物で旅立ちたい派の私にとって、便利で効率の良いガジェットは必需品。今回は、そんな私が必携するスマートフォン関連のガジェットをご紹介します。

◯バッグ

PC用ケースは、というかMacBookケースはヘッドポーターのラップトップケースを愛用しています。タンカー的なツルツルした素材で、インナーはクッション素材なのでバッグインバッグに最適で、普段使いもこなします。外ポケットも大きく2つ搭載されているので、モバイルバッテリーを入れることもできます。

DSC03458

ちなみにオーガナイザーはLOWERCASE×PORTER×EDIFICEのコラボレーションバッグを使っています。これにモバイルバッテリーからUSB電源アダプタまで収納しています。

 

◯モバイルバッテリー

Ankerの10000mAhバッテリー。僕が知っている限りでは同容量のなかで最も小さく軽い。旅の携行品はとにかく減らしたい、と切に思っているので、できるだけコンパクトなモノを選びました。機能面でも優秀で、最大2.4Aで電流を最適化するPowerIQを搭載。

DSC04047

ちなみにUSBポートは1つですが、ぶっちゃけ旅行時にモバイルバッテリー使うときに2台同時に充電する機会は少ないと感じたので、不便なしです。

小型ながらMacBookの充電にも対応。USB-Cケーブルで接続してバッグに入れておくと、次使うときにはフル充電なってたりするので、超便利です。

 

◯USB電源アダプタ

こちらもAnkerで。こちらは4台同時充電可能。使用シチュエーションはホテルでスマートフォンやiPad、Apple Watchなど複数のデバイスを充電するとき。電源プラグが内蔵されているので電源コードが不要です。これ重要なポイントです。

Quick Chargeに対応していないところが今となっては欠点ですが、いずれ4ポートで対応モデルが出てくるのを待ちたいと思います。

◯ケーブル類

これ以外愛さない。それくらい便利な特殊機構搭載のLightning / Micro USBケーブル。樹脂がピヨーンと飛び出たLightningコネクタではなく、特許な技術でカッチリ接続できます。

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply