Apple、WWDC 2016で「iMessage for Android」発表か

10

 

MacDailyNewsは、事情に詳しい関係筋からの情報として、AppleはWWDC 2016において「iMessage for Android」を発表し、同社のメッセージングサービスをAndroidプラットフォームに開放するようだと伝えています。

iMessage for Androidがリリースされた場合、iMessageサービスをiOSやMacとAndroidスマートフォン間で利用することもできます。

Appleは、昨年11月、Apple Music for Androidをリリースしています。同サイトの情報筋によると、Appleは自社サービスの拡大を目指しており、その方針のもとにiOSやMacのプラットフォームを超えて、同社のサービスを展開するとしています。

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。