LINE、福岡の自社ビル建設を断念(正式発表)

0

 

LINEが、福岡県に計画していた自社ビル「LINE株式会社 福岡社屋」の建設を断念していたことが明らかになりました。朝日新聞が報じました。

linecorp_fukuoka

LINE株式会社 福岡社屋は、博多駅から中洲・天神方面に直進で7分ほど歩いた場所に建設予定で、地上11階、地下2階のビルは、地上3階〜11階までがLINE社のオフィスとなり、地下2階〜1階までが図書館として地域に開放され、隣接する公園でも利用できる無料Wi-Fiを導入することが計画されていました。

2014年12月、LINEは、建設関連費用の高騰により2016年の竣工を延期すると発表しています。朝日新聞によると、取得済の予定地はJR九州に売却する報告で調整しています。

一方、福岡の拠点は今後も維持するとのことです。

更新:
LINE株式会社が、国内第二の拠点として建設を予定していた福岡社屋の建設予定地を売却することを決定したと発表しました。理由について「建設関連費用の高騰により当初見込みの建設予算額を著しく上回る見通し」のため、当初の構想での着工は困難な状況と判断したとのことです。予定地はJR九州に売却することになりました。

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply