VRアトラクションを楽しめる「Galaxy Studio」オープン/ダチョウ倶楽部も体験

2

 

Galaxyブランドのサムスン電子ジャパンが、東京KITTEに本日から期間限定でオープンするGear VRを使ったバーチャルリアリティを体験できるエンターテインメントパーク「Galaxy Studio」のオープニングセレモニーが開催されました。

DSC04245

冒頭、サムスン電子ジャパン代表取締役CEOの堤浩幸氏により、同日に発売開始された「Galaxy S7 edge」の特徴について説明がありました。デュアルエッジスクリーンを採用するデザインや、デュアルピクセルを用いた「デジタル一眼レフカメラ技術」のカメラのほか、先月の熊本地震に関連して、災害時の省電力や緊急アラーム機能を備える「緊急時長持ちモード」などに触れました。

DSC04282

ゲストはダチョウ倶楽部で、Galaxy S7 edgeの防水性能をアピールする手段として、ダチョウ倶楽部の持ちネタ「熱湯風呂(熱湯ではない)」を用意。寺門さんと肥後さんがGalaxy S7 edgeをお湯につけて金魚すくいゲームを楽しむなか、上島さんの番で「押すな押すな」の伝統芸が披露されました。

後ほど、ドボンするときの動画を追加します。

DSC04333

その後、ダチョウ倶楽部一同はGalaxy Studio内に設けられたGear VRを活用するVRシアターに移動し、バーチャルアトラクションのジェットコースターを体験しました。シート全体が揺れ動く4D仕様のシートに、Gear VRによる360度映像で、実際にジェットコースターに搭乗しているかのような体験をできます。

DSC04335

バーチャルアトラクションを楽しむなか、上島さんはジェットコースターが苦手だそうで、本気でビビって叫んでいたので、少し早めにアトラクションが終了されました。筆者も体験しましたが、加速度感が無いものの、かなりリアルでドキドキしました。

DSC04353

その他にも、Galaxy StudioにはGear VRでバーチャルサーフィンを楽しむコーナーや金魚すくいゲームをするコーナー、暗室でホタルを撮影するコーナーなどが用意されていて、期間中にスタンプラリーをクリアすると「Galaxy S7 edge」も当たる抽選にチャレンジできます。

また、Galaxy S7 edgeの購入特設カウンターも設置され、NTTドコモとKDDIのそれぞれの各種契約手続きができるようになっています。購入者にはkate spadeなどのブランドとコラボレーションした専用ケースがプレゼントされます。

DSC04357

Galaxy Studioは、東京のKITTE 1Fアトリウムに5月19日(木)〜6月8日(水)までの期間限定でオープンします。

関連レビュー:

写真レビュー:香港版「Galaxy S7 edge」
Galaxy S7 edge:AnkerのQC2.0対応ACアダプタを使って1時間半で充電完了。
Galaxy S7 edge: Always On Displayが点灯しすぎだけど1日1%の消費らしい。
Galaxy S7 edgeで撮影した写真たち。
Galaxy S7 edgeで撮影した写真たち(その2)

Share.

About Author

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。