Galaxy S7 edgeで撮影した写真たち(その2)

4

 

RINGO-SANCOでは、サムスンエレクトロニクスがグローバルで2016年3月11日に発売した2016年のフラグシップスマートフォン「Galaxy S7 edge」を入手し、数回にわたってレビューをお伝えしています。

関連記事:
Galaxy S7 edge:AnkerのQC2.0対応ACアダプタを使って1時間半で充電完了。
写真レビュー:香港版「Galaxy S7 edge」
Galaxy S7 edge: Always On Displayが点灯しすぎだけど1日1%の消費らしい。
Galaxy S7 edgeで撮影した写真たち。

DSC03674

Galaxy S7 edgeのメインカメラには従来より明るいF値1.7の1200万画素カメラを採用。1.4µmピクセル・デュアルピクセルイメージセンサーの採用で暗い場所により強く、より高画質化を実現しています。海外レビューを見ていても特にカメラの評価が高く、私も機能の使い勝手や画質が気に入ったので、いくつかTwitterに投稿していました。

4月に掲載した「Galaxy S7 edgeで撮影した写真たち。」でも、Galaxy S7 edgeで撮影した写真をまとめました。その第2弾を今回お伝えします。

なお、Galaxy S7 edgeは、KDDIから5月19日に発売されることが発表されています。また、その他のキャリアからもリリースが予定されています。


 

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。