ドコモ、生え抜きの吉沢和弘副社長が次期社長へ

0

 

NTTドコモが、吉沢和弘氏(現代表取締役副社長)を次期社長に昇格する人事を固めました。日本経済新聞が3日付の朝刊で報じました。在任4年で交代する加藤薫・現社長は相談役に就く見込みです。(写真=加藤氏)

吉沢氏は昭和54年に日本電信電話公社入社後、平成15年にNTT移動通信網発足時に同社に移り、経営企画部門などを経験。NTT役職経験者の技術畑と営業畑から交代で人材を送り込んでいた同社トップに、実質的な生え抜きが就任するのは初めてとのことです。

加藤氏は、1977年に日本電信電話公社入社後、2005年に三井住友カード株式会社代表取締役兼専務執行役員、2007年の株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ関西常務取締役を経て、ドコモ取締役常務執行役員経営企画部長、2012年に現代表取締役社長に就任しました。

Share.

About Author

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply