MacBookをUSB-Cケーブル1本で接続できる、LGの4Kディスプレイ発売。

0

 

LGエレクトロニクスの新製品で、USB-C端子を採用した4K解像度の外部ディスプレイ「27UD88-W」が日本国内で4月中旬に発売されました。27UD88-Wは、非光沢の4K(3840×2160ピクセル)IPS液晶を採用し、sRGBカバー率99%の色再現性を誇ります。

lg_display

背面にUSB-C端子を1基搭載していて、映像入力と電源供給を同時に使用できます。そのため、USB-C端子を1つしか持たないMacBookをUSB-Cケーブルで接続することで、1本でシンプルに設置できることになります。

MacBookは、Apple純正の「USB-C DIGITAL AV Multiportアダプタ」もしくは「USB-C VGA Multiportアダプタ」を使ったHDMI/VGA出力に対応していますが、従来のApple Thunderbolt DisplayやLED Cinema Displayに接続することは容易ではありません。

LGエレクトロニクスによるとこのディスプレイはMacBookに互換性があるとのことです。アダプタを使わずに極力シンプルな環境を構築したい場合、USB-Cケーブル1本で解決する「27UD88-W」はかなり有力なソリューションになります。

USB-C端子以外にもHDMI端子が2基、Display Portが1基、USB-A端子が2基と用意されているので拡張性も高そうです。

スクリーンショット 2016-04-27 21.26.50

なんと標準で縦表示にも対応しているオマケ付きです。

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply