Apple Watch:2016年秋モデルはマイナーアップデート

0

 

KGI証券のMing-Chi Kuoアナリストは最新のレポートの中で、Appleは、次世代のApple Watchモデルを2016年第3四半期に量産し、iPhone 7に合わせてリリースされるだろうと指摘しました。9to5Macが伝えました。

レポートでは、新しいApple Watchについて、iPhoneシリーズの「S」アップデートのような、デザインを踏襲するマイナーチェンジモデルに留まるだろうとしています。

その上で、デザインが刷新される2017年モデルでApple Watchの需要が高まるのではないかと予測しています。

同氏は、Apple Watchの出荷台数について、今年は昨年よりも25%以上減少する見込みだと伝えています。

Share.

About Author

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply