ドコモ、特定条件下での「iPhone SE」実質0円を見直し

0

 

NTTドコモは、3月31日(木)発売の「iPhone SE」の本体価格について、当初はFOMAからの契約変更時の月々サポートの割引総額を10,368円増額するキャンペーンを実施して、16GBモデルの購入時の実質価格が0円になる設定を案内していましたが、同キャンペーンを見直しました。

変更後の同キャンペーンの割引総額は405円×24回=9,720円で、iPhone SE(16GB)の実質価格は月額27円×24回=648円となります。ギリギリのところで0円を回避しています。

ケータイWatchによると、ドコモ広報部は「総務省によるガイドラインの発表をうけて、早期に販売価格の適正化を実現するため」とコメントしています。

Share.

About Author

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply