ドコモショップ、カウンターのないアップルストア風の店舗運営に移行?

0

 

Macお宝鑑定団は、NTTドコモがドコモショップの店舗運営を、現在の契約カウンターと据え置き型の「アラジン(顧客情報管理システム)」を使用した業務から、Apple Storeのように展示台を設置してその周りで購入や契約手続きを行う方式に切り替える方針を固めたと伝えています。新方式は少数店舗で開始され、最終的には全店舗に拡大するようです。

ドコモショップには、タブレット型アラジンの利用比率を向上させるプランもあるようで、同方針への関わりが見られます。

Share.

About Author

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply