ドコモ、2年契約の解約金がかからない期間を2ヶ月に拡大

0

 

NTTドコモが、カケホーダイプランなどの2年定期契約等の料金プランと、ファミ割MAX50などの各種割引サービス、ドコモ光の各プランの解約金がかからない期間を、これまでの1ヶ月間から、2ヶ月間に拡大すると発表しました。

これにより、2年定期契約で各種割引を受けているユーザーが同プランを解約または変更する際に、定期契約満了月の翌月と翌々月の2か月間、解約金が発生しないようになります。先月、2016年2月に2年定期契約等が満了するユーザから対象になります。

仮に2016年2月をもって契約満了となったユーザーは、これまで2016年3月中の解約や変更をしなければ再度解約金が発生しましたが、この変更で無料期間が2016年4月まで拡大されることになります。

Share.

About Author

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply