モトローラ・モビリティ、Android 6.0搭載「Moto X Play」国内発売

0

 

モトローラ・モビリティ・ジャパンが、5.5インチディスプレイのAndroidスマートフォン「Moto X Play」を日本市場で発売すると発表しました。

Moto X Playは、ディスプレイに5.5インチフルHD(1920×1080ピクセル)IPS液晶を、OSにAndroid 6.0(Marshmallow)を、CPUにクアルコムの「Snapdragon 615 / MSM8939」1.7GHzオクタコアプロセッサを採用するスマートフォンです。

スクリーンショット 2016-02-23 12.44.14

メインカメラはデュアルLEDフラッシュに対応するF値2.0の2100万画素カメラを、フロントカメラには500万画素カメラを採用します。

通信方式は、LTEが<B1 / B3 / B5 / B7 / B8 / B19 / B20 / B28 / B38 / B40 / B41>、W-CDMAが<B1 / B2 / B5 / B6 / B8 / B9 / B19>、GSMが<850, 900, 1800, 1900>に対応しています。 いずれもLTEに対応するデュアルSIMスロットのほか、microSDカードスロットを搭載します。

市場想定価格44,200円(税抜)で、2月23日より予約販売を開始し、3月中旬以降にMVNO各社やECサイトを通じて販売します。

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply