「iPad Air 3」4Kディスプレイを搭載か=DIGITIMES

0

 

DIGITIMESは、台湾のサプライチェーンからの情報によると、Appleは3月に新しい「iPad Air」を発表し、2016年第2四半期から製造を開始すると報じました。

情報筋は、iPad Air 3には4K解像度のディスプレイが搭載され、RAMは4GBになり、バッテリー消費電力も向上しているとのことです。一方で、iPhone 6sに搭載されている3D Touchは採用されないとしています。

Appleは、9.7インチの「iPad Air 3」と、新興国を中心に展開する4インチディスプレイの「iPhone 5se」を3月に発表する見通しで、現在のところ3月14日の週にメディアイベントを開催する方向で調整しているようです。

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply