アップルストア表参道2016:Lucky Bag無しの静かなオープン(レポート)

0

 

アップルストア表参道が、2度目の正月を迎えました。昨年は「Lucky Bag」の行列でごった返していたストア前も、今年はひっそりとしています。

Appleは、方針転換により今年からLucky Bagを販売しないことにしました。福袋や初売りが特定の地域限定の慣習に基づくイベントであることや、それによる行列がブランドイメージを損なうと判断したためと言われています。

アップルストア銀座がオープンしてはじめての正月だった2004年以降、毎年恒例だった直営店のイベントが遂に終了したことになります。

 

静かなオープン

image

アップルストア表参道前には行列もほとんどなく、ハイタッチで盛り上がりを見せたものの、例年よりも穏やかに直営店の2016年が始まりました。Apple Watchで割れた巨大ガラスは年末までに修理が完了していて良かったです。

Lucky Bagも割引を伴う初売りもありません。

 

新年限定アクセサリ

image

その代わり、日本限定デザインのBeatsヘッドホンBeats Solo2 ワイヤレスオンイヤーヘッドフォン – Japan Exclusive」と「Powerbeats2 ワイヤレスインイヤーヘッドフォン – Japan Exclusive」をラインナップしました。

image

image

image

限定モデルは日の丸をイメージしたと思われる赤と白を基調とするデザインを採用しています。入荷数が非常に少ないらしく、表参道では各20個もないくらいと予想されます。

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply