楽天モバイル+ZenFone 5: 長期レビュー「第1回 楽天モバイルに出会った」(PR)

1

DSC01198

 

今回、RINGO-SANCOでは「楽天モバイル」のサービスを長期に渡って使用させていただく機会を得た。提供いただいたのは、楽天モバイルの通話SIMと楽天モバイルが取り扱っているSIMフリースマートフォン「ZenFone 5」のセットで、LTE通信が月に2.1GBまで使えるタイプ。

楽天モバイルのLTE通信対応の通話SIMは、1ヶ月間で利用できるデータ量に応じて月額プランが3つに分かれるシンプルなもので、2.1GB(1,600円)、4GB(2,150円)、7GB(2,960円)が用意されている。

 

スクリーンショット 2015-03-30 23.06.56

via http://mobile.rakuten.co.jp

今後、楽天モバイルとZenFone 5のレビューを長期に渡って不定期で掲載する予定だが、私自身、MVNOサービスをマジメに使うのは初めてなので手探り状態。

やることはなにも決めていないが、一つだけザックリやらないことは決めている。

 

それは、数多く存在するMVNOの料金比較だ。MNOが落ち着いた中、MVNOは競争の最中で情報はナマモノだ。楽天モバイルが値下げしたら他社が追随し、他社が攻めたら楽天も攻めるだろう。

ここでは、あくまで自分が使う楽天モバイルのサービスに特化してレビューを伝え、長期使用後に楽天モバイルのここが良かった、ここが悪かった、だからそのまま使ってみよう、他社に乗り換えよう、MVNO自体をやめよう、など何らかの結論を出したいと思う。

 

 

1. 楽天モバイルの特徴を知りたい

スクリーンショット 2015-03-30 23.06.15

via http://mobile.rakuten.co.jp

 

楽天モバイルのサービスを紹介するうえで、先に記したデータ量ごとの3段階の料金プランのほかに特筆すべきは、楽天らしいキャンペーンや特典を数多く用意しているということだ。

人によっては面倒くさいほどごちゃごちゃしたキャンペーンが大好きな楽天だが、楽天モバイルでも例外ではない。いま私がホームページを確認するだけでも、こんな感じだ。

 

・申し込みで月額料金1ヶ月無料!

・春の新規加入キャンペーン。エントリー+お申し込みで楽天でのご利用が1年間ポイント3倍(4月1日まで)

・さらに今なら!お申し込み+下記条件クリアで最大9000ポイントバック!

・ZenFone 5 8GBモデル、ブラック購入でSDメモリーカードプレゼント!

 

お得を銘打つ数多くの特典を用意している。これらのキャンペーンを一つ一つ確認し、最後まで特典が適用されるように条件に沿って新規契約する人にはきっとお得だろう。

契約後のサービスについては、なによりも楽天グループとの連携ができることが嬉しい。とは言っても楽天ポイントくらいしか今のところ恩恵はなさそうだが…(連携については、また後日お伝えできればと思う。)

 

 

2. 楽天モバイル+スマートフォンを知りたい

スクリーンショット 2015-03-30 23.08.30

via http://mobile.rakuten.co.jp

 

今回、私が提供いただいたスマートフォンは台湾ASUS製「ZenFone 5」というモデルで、国内ではSIMフリースマートフォンとして大手キャリア経由ではなく、量販店などでスマートフォン単体として販売されている。

また、楽天モバイルのようにMVNOによる取り扱いもあり、格安SIMでの運用という意味では、本体価格3万円弱という割安感とミドルレンジクラスでは安定感のあるスペックが相まって、いわゆるコストパフォーマンスの良い優等生ということでも知られている。

 

ZenFone 5は、5インチHDディスプレイを搭載したスマートフォンで、CPUにはクアルコム社の「Snapdragon 400」1.2GHzクアッドコアプロセッサを採用していてサクサク感も高い。カメラも800万画素のメインカメラと200万画素のインカメラを搭載している。

ここではZenFone 5のレビューは省略するが、いつか、端末にスポットを当てたレビューも掲載したい。

3. 楽天モバイルの公式アプリを知りたい

simapp

 

楽天モバイルはプリインストールアプリとして、さすが楽天、と感じるアプリをいくつかインストールしている。

バーコードを表示させるだけでリアル店舗でも楽天ポイントを貯めることができる『楽天ポイントカードアプリ』も便利そうだが、ここで簡単に紹介したいのが楽天モバイル『SIMアプリ』。

 

同アプリは、楽天モバイルのデータ使用量を、契約プランとともにグラフで確認できるため、残り何日を何GBで運用しなければならないか、おおよその目安に最適だ。また、高速データ通信を使いすぎていると感じたら、このアプリからLTEをオフにすることもできる。まさにMVNOのための必須アプリとも言えるのだ。

 

さて、私はあまり深く理解していないMVNOサービスの1つである楽天モバイルを長期間使えることになった。

普段は断然MNOサービス一辺倒の私が、どのように試行錯誤するのか、随時お伝えしていく予定だ。

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

1件のコメント

  1. Pingback: 楽天モバイル+ZenFone 5: 長期レビュー「第2回 4月からデータ大幅増量、最大3GB」(PR)

Leave A Reply