Googleの「USB Type-C」規格準拠アクセサリを購入。

1

DSC01204

 

Googleが、同社ブランドのノートブック「Chromebook Pixel」向けに販売を開始したUSB Type-C規格準拠のアクセサリを入手しました。

Chromebook Pixelとアクセサリは国内で販売されていないため、米国から輸入しました。

 

現在、Googleでは、USB Type-C/USB標準ケーブルの「USB Type-C to USB Standard-A Plug Cable」、USB Type-Cポートで標準USBアクセサリを使用するための「USB Type-C to USB A Adapter」、DisplayPortケーブル「USB Type-C to DisplayPort Cable」、HDMIケーブル「USB Type-C to HDMI Cable」、そして電源アダプタ「Universal USB Type-C Charger, 60W」がラインナップされています。

今回は、「USB Type-C to USB A Adapter」と「USB Type-C to DisplayPort Cable」を購入しました。

 

 

DSC01205

 

DisplayPortケーブルは、4Kまでの出力に対応しています。

いずれのケーブルも中国Foxlink製で、DisplayPortケーブルはGoogleデザインと表記されています。

 

スクリーンショット 2015-03-21 20.27.00

 

Googleは、USB Type-Cを「新しい業界標準規格」としており、将来的なスマートフォンやタブレット端末で採用することを示唆しています。

また、Googleの発表の1日前、Appleが同規格を採用した「MacBook」を発表しています。

 

スクリーンショット 2015-03-21 20.41.43

 

 

Appleは、USB Type-Cを「USB-C」と呼び、MacBookに唯一のインターフェイスとして採用しました。

まだ未発売ですが、USB-C対応のアクセサリもラインナップしていますが、現時点で4K出力するための純正アクセサリが用意されていません。

 

GoogleとAppleが相次いで標準採用したことにより、今後はサードパーティ製アクセサリが急速に増えると思われます。

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

1件のコメント

  1. Pingback: MacBook Retina 12-inch, Early 2015: 革新的な問題児(製品レビュー)

Leave A Reply