ソフトバンク、ホワイトプランの受付を12月以降も継続

0

softbank_logo

 

ソフトバンクモバイルが、11月末で受付を終了すると案内していた料金プラン「ホワイトプラン」を、12月以降も継続して提供すると案内しています。

当初予定では、音声定額とパケット定額がセットになった料金プラン「スマ放題」の提供開始に伴い、8月末で受付を停止する予定でしたが、その後延長していました。

 

ホワイトプランは、月額934円(税抜)の基本料金プランで他社宛の通話は従量課金制ですが、パケット定額は上限が標準で7GBです。

一方、スマ放題は他社宛通話も含めて完全定額制となりますが、月額2,700円の基本料金に加えて、パケット定額が2GBから用意されているため、通話をメインに使用しない場合やパケットを多く利用するユーザーにとってはあまりメリットがないプランとされています。

 

同プランの継続提供に伴い、関連するパケット定額プランや音声定額オプションなどの料金プランも延長されています。

 

なお、受付終了は「未定」としています。

Share.

About Author

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply