総務省、2015年5月からSIMロック解除義務化/来年秋発売のiPhoneも対象

0

DSC03191

 

総務省が月内にも新たな制度案を発表し、2015年5月から携帯電話事業者にSIMロック解除を原則的に義務付ける方針を決めます。日本経済新聞が、25日付で報じました。

 

SIMロック解除義務化の対象機種は、2015年5月以降に発売される新製品で、来年秋に発売するとみられるAppleの「iPhone」も対象になります。

ただし、SIMロック解除は、割賦代金の未払いや転売目的の場合、事業者の裁量で制限することができます。

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply