Apple Watch:LVMH腕時計部門統括「入学したての学生がデザインしたかのようだ」と酷評

0

applewatch2

 

AFPBB Newsは、モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン(LVMH)の腕時計部門を統括しているジャンクロード・ビベール氏がドイツ紙の単独インタビューにおいて、Appleが発表したスマートウォッチ「Apple Watch」について、「正直言って、入学したての学生がデザインしたかのようだ」とデザインを酷評したと報じました。

 

また、同氏は、AppleはApple Watchについて複数の間違いを犯したとも述べており「この腕時計には、セックスアピールがない。女性的過ぎる上、すでに出回っているスマートウオッチに似過ぎている」とも語りました。

 

その上で、「高級品にはいつも、時代を超えた何かがある。それは希少価値があり、威厳を伝えるもの」と高級腕時計の存在意義について述べた一方で、Apple Watchはデザイン的にすぐに流行遅れとなり、数年後には修理不能になる点では同一視できるものではない、との見方を示しました。

 

Appleが、ファッション系メディアを呼んでイベントを開いている以上、ファッション面からの批評は無視してはいけません。

Share.

About Author

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply