スマートウォッチのシェア(2013年):サムスンが30%、NIKE・Garmin・Fitbitで合計25%

0

スクリーンショット 2014-05-29 12.13.52

 

ウォール・ストリート・ジャーナルは、8月下旬の記事で、2013年のスマートウォッチのマーケットシェアについて、サムスンエレクトロニクスの「GALAXY Gear」が33.8%、NIKEの「Fuelband SE」が8.4%、Garminの「Forerunner」が8.4%、Fitbitの「Fitbit Force」が8.2%、ソニーの「SmartWatch」が7%だったとの、SmartWatch Groupの調査を紹介していました。

 

wsj-smartwatch

ウォール・ストリート・ジャーナルより引用

 

現地時間9月9日(火)、Appleはメディアイベントのなかで、スマートウォッチ「iWatch」を初公表すると見られており、Googleの「Android Wear」など他社が先行するウェアラブル市場にどのようなアプローチで食い込むことができるのか、戦略が焦点となります。

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply