NTTドコモのサムスン製「GALAXY J SC-02F」機種変更が格安

0

DSC02997

 

NTTドコモが、昨年10月に発売を開始した、サムスンエレクトロニクス製Androidスマートフォンで、国内オリジナルモデルの「GALAXY J SC-02F」の機種変更価格がここ数ヶ月、非常に安価になっています。

 

都内の大手家電量販店では、機種変更時の一括価格は2万円を切っており、ドコモの新プランへの変更など条件が整えば1万円を割り込む価格で購入できる店舗もありました。

私が購入した併売店では、新プランへの変更とドコモの公式オプションへの加入により、一括価格が6千円弱でした。

 

昨年10月、RINGO-SANCOではGALAXY J SC-02Fの先行レビューを掲載しました。

 

IMG_4051

 

本モデルは、5インチフルHD(1920×1080ピクセル)SuperAMOLEDディスプレイ採用したAndroid 4.4(KitKat / アップデート後)搭載スマートフォンで、CPUには2.3GHzクアッドコア(MSM8974)を採用するほか、おサイフケータイ、ワンセグ、NFCにも対応する日本国内向けモデルです。メインカメラには、1,320万画素カメラを採用しています。また、ハイレゾ音源の再生にも対応しています。

ベースモデルは2013年夏モデルの「GALAXY S4 SC-04E」ですが、世界に数箇所しかない同社のデザインスタジオのなかでも、初めて東京スタジオで日本人によってデザインされたGALAXYスマートフォンです。

 

ただ、販売時期が国内で絶大な人気を誇る「iPhone」と重なったことや、日本国内でサムスンブランドが敬遠されていることもあり、売れ行きは低調だったと聞いています。

 

情報によると、キャリア在庫は既に僅少のため、一世代前のハイエンドモデルを格安で購入したい方は急いだほうがいいかもしれません。

 

Share.

About Author

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply