ワイモバイル、新料金プランなどブランド戦略を発表

2

Debut81


ワイモバイル株式会社が、本日開催された新サービス・新商品発表会において、同社のスマートフォン向け新料金プランを含めた新たなブランド戦略を発表しました。

 

スマートフォン向け新料金プラン

 

スクリーンショット 2014-07-17 13.33.53

http://recommend.yahoo.co.jp/ymobile/?sc_pid=top_mainfl_7_17_press

 

 

今回発表された同社のスマートフォン向け新料金プラン「スマホプラン」は、音声通話定額(1回10分以内、月300回まで)と容量別のデータ通信定額がセットになったプランで、パケット使用量1GBまでのプランで月額2,980円、3GBまでのプランで月額3,980円、7GBまでのプランで月額5,980円で用意します。

また、国内通話が完全定額となる「スーパーだれとでも定額」を月額1,000円のオプションプランとして提供します。

 

これらの新料金プランは8月1日(金)より提供を開始します。

 

ブランド戦略について

同社は、旧イー・アクセスの展開してきた無線事業・固定通信事業および、ウィルコムの展開してきたPHS事業を引き継いでいますが、8月1日より両ブランドを統合して「Y!mobile」としてサービスを開始します。

 

Y!mobile向け新機種について

今回新たに発表された「Y!mobile」ブランドの新機種では、スマートフォンでファーウェイ製「STREAM S 302HW」(8月1日発売)、京セラ製「DIGNO T 302KC」(9月以降発売)をラインナップし、PHS端末で日本無線製「BISINESTA 301JR」、京セラ製「STOLA 301KC」(8月1日発売)「LIBERIO 401KC」(10月以降発売)「CRESTIA 402KC」(10月以降発売)、モバイル無線LANルーター端末でファーウェイ製「Pocket WiFi 303HW」(8月1日発売)を発表しました。

 

Yahoo! Japanとの連携サービスについて

Y!mobileユーザー向けに「Y!mobile メール」やストレージサービス「Yahoo!ボックス 30GB」を無料で利用することが可能となります。

 

スマートフォン向け新料金プラン「スマホプラン」向けには、「Yahoo! JAPAN」サービスの当月の利用実績などに応じて、翌月に利用可能な追加データ通信量を無料で獲得することができる「パケットマイレージ」(ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ)を提供します。各ランクで、0.5GB、1GB、5GB、容量無制限の追加容量が付与されます。

月額500円のオプションサービス「Enjoyパック」では、話題の映画・アニメ・グラビア動画が無料で見放題になるほか、定番・人気コミックの読み放題、飲食店クーポンの使い放題が含まれます。

Share.

About Author

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。