NTTドコモ、「Tizen」「Windows Phone」検討継続も現時点で予定なし

0

P1000066

 

NTTドコモの加藤薫代表取締役社長は、本日開催された「2014夏モデル 新商品・新サービス発表会」における質疑応答のなかで、記者からWindows PhoneやTizen OSといった、iOSおよびAndroid OS以外のプラットフォームを採用するスマートフォンの投入予定について問われた際、「検討は続けているが、現時点では予定はない」と述べ、近いうちの投入には消極的な考えを示しました。

 

ドコモは、サムスンエレクトロニクスとTizen OSを採用するスマートフォンを共同開発していましたが、計画は目前でキャンセルされました。

そのため、本日発表された新機種「GALAXY S5 SC-04F」の直前のキャリア型番「SC-03F」は欠番状態になっています。

 

 

Share.

About Author

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply