NTTドコモ、今後も発表会を継続する方針「発表に値するものを出す」

1

P1000152

 

NTTドコモの加藤薫代表取締役社長は、本日開催された「2014夏モデル 新商品・新サービス発表会」における質疑応答のなかで、記者から「ソフトバンクの孫正義代表が今後は新機種発表会を開催しない方針」であると述べたことについて問われた際、「発表するに値するものを出すべく精進していく」と述べ、今後も定期的な新製品発表会を継続する考えを明らかにしました。

 

ソフトバンクの孫正義代表は、昨日開催された決算発表会において「現在ではiPhoneと数機種のスマートフォン、その数機種もみなAndroidという状況。それを発表会という形でやる意味がどれだけあるのだろうか」と語り、状況が変化しない限り大規模な発表会を開催しない方針を明確にしています。

 

KDDIは、同社の田中孝司代表取締役社長が先週の発表会において「皆さんが来てくれる限り、開催したい」「発表したいことはいっぱいある」と述べています。

 

関連:
KDDI、今後も新製品発表会を継続する方針「発表したいことはいっぱいある」
ソフトバンク、スマートフォン新機種発表会を当面中止「役割終えた」

Share.

About Author

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

1件のコメント

  1. Pingback: ソフトバンクグループ、記者会見を明日開催

Leave A Reply