レビュー:サムスン「Gear 2 / Gear Fit」の課題。心拍の単発・継続測定。

0

DSC02400Samsung Gear 2

 

前回、サムスンエレクトロニクスのウェアラブル新端末「Gear 2」「Gear Fit」を紹介した記事にて、それらの機種および最新のフラグシップスマートフォン「GALAXY S5」には心拍センサーが内蔵されていて、フィットネスでの用途が高まると紹介しました。(→参考:サムスン「Gear 2」「Gear Fit」が目指すウェアラブル端末。

では、搭載された心拍センサーはどのように使われるのでしょうか。また、どのような特徴があるのでしょうか。

 

1. 「第1世代」の心拍計

micoach

 

アディダス mi Coach smart run

 

カラーディスプレイ搭載のウェアラブル端末のなかで、心拍センサーを搭載しているモデルはアディダスの「mi Coach smart run」が有名ですが、他にはあまり見られず、ウェアラブル端末の広がりに比例するように普及しているとは言えない状況です。

 

そうしたマーケットにおいて、携帯電話メーカーであるサムスンが心拍計に目をつけたのは、やはり同社がフィットネス市場を睨んでいる証と言えます。(今日明らかになりましたが、同社は5月28日にヘルス&フィットネス分野の発表会を開催します。→参考記事

事実、サムスンは、Appleに続き、スマートフォンにいち早くBluetooth LEを標準搭載するなど、フィットネス分野のアクセサリへの対応には他のメーカーよりも先手を打ってきました。

 

ただ一方で、サムスンにとってGALAXY S5、Gear 2、Gear Fitの心拍センサーは、言わば「第1世代」。

今回は、その新機能に「ここ」が足りず、まだまだパーフェクトには届いていない。だから第2世代も第3世代も頑張って欲しい、というエールを込めて、敢えて「出来ないこと」を指摘してみます。

 

2. 単発測定と継続測定

DSC02369Samsung Gear Fitでの心拍測定

 

前回のレビュー記事にも書いた通り、GALAXY S5、Gear 2、Gear Fitに搭載されている心拍センサーは「単発測定」系です。この単発測定系は、GALAXY 5では指を当てたときだけ、Gear 2とGear Fitでは「心拍数を測定する」アクションを起こしたときだけの1回を測る方式を採用します。上の写真でも、筆者が測定した時間の心拍数として「74bpm」と表示されています。

 

単発測定の対義語は「継続測定」です。残念ながら、これには全てのモデルで非対応。継続測定とは、心拍数を測り続けて記録し続けることができる機能で、オプティカルセンサーから光を当て続けることで心拍(脈拍)の継続的な測定を可能にしています。

 

mioMIO Alphaの光学式心拍センサー

 

つまり、サムスンの新モデル群では「測定したとき」の心拍数は分かっても、心拍数を測定し続けることはできません。

ということは、ランニングの場合、ポイントごとで心拍数を意識的に測ることはできるものの、ワークアウトを通じてどのように心拍数が変化したのか、継続的な数値を見ることはできないのです。

 

この点では、フィットネス専門アクセサリのほうに一日の長があり、例えばMIOの「MIO Alpha」や、先ほど挙げたアディダス「mi Coach smart run」は継続的な心拍数測定に対応するセンサーを内蔵しています。

 

3. Gear 2 / Gear Fitの課題

スクリーンショット 2014-05-02 8.43.47

 

上のスクリーンショットは、不甲斐なくも筆者が3キロをランニングした際の、Nike+内のデータです。グラフはワークアウトを通じての心拍数の推移となります。

このときはMIOの心拍計を付けていました。ランニング中に参考にすべきは、ひと目で分かる「今の心拍数」であり、心拍数を測ること自体に注意を払いたくはないものです。

 

これらフィットネスの観点から、サムスンの今回の新製品群に採用された心拍センサーでは満足とは言えませんが、今後の新製品において是非実現して欲しい基本機能の1つとして、継続測定可能な心拍センサーの搭載を提案したいと思います。

 

関連:
サムスン「Gear 2」「Gear Fit」が目指すウェアラブル端末。
 「GALAXY S5」が描く2014年のスマートフォン像。

 

Share.

About Author

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply