NTTドコモ、スマートフォン利用料が半額以下となる音声完全定額・データ通信家族割を発表

2

 

NTT_DoCoMo

 

 

NTTドコモは、通話時間や時間帯などに制限を設けず毎月一定額しかかからない完全定額制の音声料金プラン「カケホーダイプラン」と、パケット定額制の家族割プラン「パケットパック」を含む新たな料金プラン「カケホーダイ & パケあえる」を6月1日(日)から提供すると発表しました。併せて、長期ユーザー向けの割引サービス「ずっとドコモ割」、25歳以下のユーザーが割引対象となる「U25応援割」も同日より開始します。

 

aeru-logo

「カケホーダイプラン」は、月額2,700円(iモードケータイは2,200円)で通話時間や時間帯などに制限を設けず他社携帯電話や固定電話への音声通話が完全に定額制となるオプションプランです。

「パケットパック」は、月々のパケット使用量を家族で分け合う新しい形のデータ通信向け家族割で、基本プラン「シェアパック10」では月10GBを最大10人の家族と分け合い(シェアオプションは1人月額500円)、総額が9,500円となります。このプランでは、仮に4人家族のとき1人あたりのパケット定額料金(平均2.5GB)が2,375円となり、現行プランよりも半額以下で利用できる計算になります。

 

また、パケットパックには基本プラン以外にも様々なラインナップが用意されており、最大で30GBまでを月額22,500円で分け合えます。なお、長期契約ユーザーに向けた割引サービス「ずっとドコモ割」も用意し、契約年数に応じてこれらのプランの基本料から割引されます。 同社は併せて、25歳以下のユーザーを対象にした割引サービス「U25応援割」を開始します。該当ユーザーは毎月の基本料(カケホーダイプランおよびパケットパック)から500円が割引かれ、さらに毎月1GBのボーナスパケットを付与します。

 

新プランは5月15日(水)より予約受付を開始し、サービス開始日の6月1日から適用されます。

 

スクリーンショット 2014-04-10 15.17.31

 

プランそのものが非常に複雑なので、ドコモは簡単にシミュレーションできるウェブサイトを用意しています。例えば、家族3人でスマートフォン2台、携帯電話1台、長期契約11年以上の場合、1人あたり6,000円程度で「カケホーダイ & パケあえる」を利用できるようになります。

 

Share.

About Author

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。