NTTドコモ、6月1日から「完全」音声定額を国内初導入=朝日新聞

1

 

 

 

NTT_DoCoMo

 

 

NTTドコモが、話時間や時間帯などに制限を設けず毎月一定額しかかからない完全定額制の音声料金プランを国内で初めて導入します。朝日新聞が、9日付で報じました。

新プランは月額2,700円程度で提供し、音声通話を他社の携帯電話や固定電話に何分かけても完全に定額制となります。

同社は、同時期にデータ通信の家族割を導入予定で、このプランと合わせると、4人家族の場合のスマートフォンの月額料金が5,500円程度と現行の半額程度となります。

 

いずれのプランも6月1日から導入します。

同日は国内初の「インターネットキャリア」として携帯電話事業に参入するヤフーのワイモバイルのサービス開始日となり、既存キャリアを含めて料金競争が激化しそうです。

Share.

About Author

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

1件のコメント

  1. Pingback: NTTドコモ、音声完全定額やデータ家族割に関する報道にコメント

Leave A Reply