KDDI田中社長:「(適切な)キャッシュバックは縮小方向で指導」

0

DSC02278

 

KDDIの田中孝司社長は、朝日新聞のインタビューに対して、番号ポータビリティ制度を用いた高額なキャッシュバック競争について「縮小する方向」とコメントしました。

同氏は、現状1台につき5万円を超えるキャッシュバックが見られるMNP新規の獲得競争に関連して、「販売代理店への指導がまだ隅々までできていないが、縮小する方向で動いている」と述べ、従来の適切なキャッシュバックを見直す方針で調整していることを明らかにしました。

 

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply