サムスン、日本版「GALAXY S5」はドコモとKDDI向けに計6色で展開へ

0

Galaxy-S5_line

 

サムスンエレクトロニクスが、今春に発売予定のフラグシップモデル「GALAXY S5」の日本国内版が、NTTドコモとKDDI向けにそれぞれ5色で展開されるとの情報がリークされました。

情報によると、GALAXY S5は、ドコモ向けには「SC-04F」としてブラック、ホワイト、ブラウン、ブルー、スイートピンクの5色を展開し、KDDI向けには「SCL23」としてブラック、ホワイト、ブラウン、ブルー、メタリックゴールドの5色が展開され、計6色となるようです。

 

GALAXY S5は、5.1インチフルHD(1920×1080ピクセル)SuperAMOLEDディスプレイにAndroid 4.4.2(KitKat)を採用したスマートフォンで、2.5GHzクアッドコアプロセッサ、2GBのRAM、16GB/32GBの内蔵メモリ、4K録画に対応する1600万画素カメラを搭載しています。

新たに生体認証システムにも対応し、ホームボタン部分に指紋認証センサーを内蔵。背面カメラの下部のライト部分は脈拍計としても使用できます。

 

国内向けにはおサイフケータイやワンセグなどの機能が盛り込まれます。

 

[Source: @evleaksJP, via Blog of Mobile!!]

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply