国内携帯出荷数、Appleが2年連続圧倒的首位/京セラがサムスン抜く=2013年

1

cellphone-share.001

 

MM総研は、2013年1月〜12月の国内における携帯電話出荷台数調査結果を発表し、総出荷台数は前年比10.2%減の3,929万台になったことが明らかになりました。

同調査によると、出荷台数1位は2年連続でApple(1277万台)となり、2位のシャープ(572万台)と大きく差を開きました。3位はソニーモバイルコミュニケーションズ(496万台)、4位は富士通(381万台)で前年比48%減と低迷しました。

5位には京セラ(347万台)がラインナップし、6位のサムスンエレクトロニクス(231万台)を追い抜きました。

 

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

1件のコメント

  1. Pingback: G Flex LGL23から考えるデザイン的合理性 | RINGO-SANCO

Leave A Reply